秋田ペット霊園

形見について(一緒に火葬できるもの、できないもの)

形見として残されているもの

人間の「遺髪」と同様に、体毛や髭を少し切って残される方もいらっしゃいます。
個別や合同、共同のセレモニーの際に、残すことも対応しております。
保管するためのビニールの小袋は準備しております。
小袋ごとおさめる「遺毛袋」というオリジナル商品もございます。

首輪やハーネス、洋服といった品々は、残される方残されない方それぞれいらっしゃます。

一緒に火葬できるものと火葬できないもの

原則としてご遺体だけの火葬となりますが、常識の範囲内でお受けしております。
天然素材の可燃物は、少量であれば火葬可能ですが、合成素材が多いものや機械や
電気機器、破裂、爆発するものはお断りいたします。
なお、直葬についてはご遺体のみの火葬となります。

<< 前のページに戻る

blog 秋田ペット霊園日記